オンラインヨガならSOELU(ソエル)とリーンボディどっちが優秀?

リーンボディやSOELUを再生するデバイスの画像インターネットが普及した昨今、自宅でも気軽にヨガをできる時代になりました。

そんなオンラインヨガの有名どころはSOELU(ソエル)とリーンボディだと言われています。

そうなるとどちらの方がより良いのか気になりますよね。

そこでSOELUとリーンボディのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

 

オンラインヨガSOELU(ソエル)とリーンボディを比較

結論の画像SOELUとリーンボディを比べた表がこちらになります。

項目SOELUリーンボディ
料金ライブレッスン:月額980円から

ビデオレッスン:月額480円

月額480円から
動画数ライブレッスン100以上

ビデオレッスン70以上

動画400本以上
無料体験ライブレッスン1回

ビデオレッスン1週間受け放題

動画を2週間見放題
利用できる時間ライブレッスン5:30~23:00まで

ビデオレッスン24時間

24時間

※2020円5月現在の情報

 

動画配信数以外は明確な違いはありませんね。

でもリーンボディは動画を見るだけSOELUはインストラクターから指導してもらえるという大きな違いがあります。

インストラクターから指導してもらえると、正しいヨガができるのでヨガ初心者の方には特にSOELUがおすすめです。

 

またリーンボディだと一人でヨガをすることになりますが、SOELUだとインストラクターから励ましの言葉をもらえます。

なのでインストラクターからヨガを教えてもらいたい、一人でヨガを続ける自信がない場合はSOELUが良いでしょう。

そして料金を押さえたい、より多くのヨガ動画を見たい方はリーンボディがおすすめです。

ではリーンボディとSOELUのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

キャンペーンコード【8jZtG】でもっとお得に!

SOELU(ソエル)公式サイトはこちら

オンラインフィットネス LEAN BODY(リーンボディ)のメリット・デメリット

リーンボディで運動する女性リーンボディは動画配信型のサービスで、ヨガをしている動画を見ることができます。

動画を見て指示通りに動くことでヨガができるということです。

そんなリーンボディのメリット・デメリットはこちらになります。

オンラインフィットネス リーンボディの特徴

動画の数が多い(400以上)

ヨガ以外の運動も豊富

自分のタイミングでできる

2週間の無料体験がある

料金プランが安くて分かりやすい

飽きにくいような仕組みがある

通信エラーの不安がない

オンラインレッスンがない

会員登録でクレジットカードを登録する必要がある

無料体験から辞めたい場合は解約する必要がある

メリットデメリット

リーンボディのメリットは飽きにくさと都合の合わせやすさデメリットは独学になってしまうことです。

 

リーンボディのメリット①動画の配信数・種類が多い

リーンボディには2020年6月現在400以上の動画を配信しています。

さらにヨガ以外にもピラティスやトレーニング系の動画も多いです。

そのためヨガに飽きたらピラティスや筋トレ系の運動をすることができます。

 

ちなみにマタニティ用の運動もあるので、女性の方でも安心ですね。

このように一度登録したらしばらくの間飽きないのがリーンボディ最大のメリットです。

動画が多いためどれからしたら良いか分からないと心配な方もいるでしょう。

そんな方のためにリーンボディでは、鍛えたい場所を選択するとその部位を鍛えることができる動画を紹介してくれます。

なのでもしどれが良いか悩んだら診断に頼るのも良いですね。

 

さらにリーンボディには利用者が飽きにくいようなサービスも用意しています。

  • レッスン完了でもらえるバッジ
  • ワークアウトの総合時間が出る
  • ワークアウトで消費したカロリーが出る

これらの工夫があるので、一度リーンボディで運動をするとなかなか止めにくくなります。

動画数も多くて止めにくいような工夫もあるので、続ける自信がなくてもリーンボディなら安心ですよ。

 

リーンボディのメリット②自分のタイミングでできる

リーンボディでは24時間動画を見ることができます。

なのでいつでもヨガをすることができるのです。

ヨガ教室と違って時間が決まっていないため、事情があってヨガ教室に通えないという方にはピッタリですね。

 

またライブレッスンと違って通信環境の影響がそこまでありません。

もし通信が悪くても動画が止まって途中から見ることができます。

このように自分の都合に合わせて利用しやすいので、忙しい方にリーンボディがおすすめです。

 

リーンボディのメリット③料金プランが分かりやすい

リーンボディの料金プランを紹介する女性

リーンボディの料金プランは2つしかありません。

プラン名月額料金
1か月コース月額1980円
12か月コース月額980円

※2020年10月現在の料金

 

かなりシンプルで分かりやすいですね。

しかも一番安いプランだと980円から利用できます。

でも実は980円が最安値ではないです。

というのもリーンボディにはクーポンがあって、会員登録時にクーポンコードを入力すると月額480円になります。

なのでリーンボディを利用する時は必ずクーポンコードを入力しましょう。

 

ただ12か月コースに登録すると途中で解約はできますが料金は返ってきません。

というのも12か月コースの場合は一括でお支払いすることになります。

そのため途中で解約しても返金保証はないです。

しかしもしサービスの休止をしたいという場合は「休眠会員」という制度があります。

休眠会員を利用すると30日間リーンボディを利用できなくなる代わりに、料金を支払わずに済むのです。

なので解約したいという方も一度、休眠会員になって様子を見ることをおすすめします。

 

リーンボディのメリット④2週間の無料体験がある

無料体験では2週間に限って無料でリーンボディが配信する動画を視聴することができます。

なのでリーンボディが気になっている方は試してみるのも良いですね。

ただリーンボディの会員登録には罠があるのでしっかりと押さえておきましょ。

 

リーンボディのデメリット①無料体験に注意

お金が無駄になる画像

無料体験するには会員登録をする必要があります。

そして会員登録にはクレジットカードの登録が必須です。

なぜこの段階でクレジットカードを登録するのかと言うと、リーンボディの無料体験は一度プランに加入することになります。

プランには入っているが無料体験の効果があるから、料金が発生しないということです。

つまり2週間の無料体験が終わると同時に、会員登録時に入会したプランの料金を支払うことになります。

 

その料金はクレジットカードから落とされるから、会員登録時に登録する必要があるということです。

なのでもしリーンボディを試した結果、止めたいとなったら解約する必要があります。

ただ解約はマイアカウントから簡単にすることができるので安心してください。

 

そしてもう一つ注意して欲しいのが、クーポンコードを入力して会員登録すると無料体験ができないということです。

なぜかこのような仕様になっているので、クーポンコードを入力する時は注意しておきましょう。

もし無料体験してからクーポンコードでお得に利用したいという場合は裏技があります。

 

それは無料体験後に解約して、別のアカウントで再度会員登録することです。

このようにすれば無料体験をして、月額480円でリーンボディを利用することができます。

少し手間ではありますが安全にリーンボディを利用したい方はおすすめです。

 

ということで、無料体験後にリーンボディが不要と感じたら、しっかりマイアカウントから解約しておきましょう。

そうしないと料金が発生してしまいます。

 

リーンボディのデメリット②オンラインレッスンがない

リーンボディは動画配信に特化したサービスです。

そのため完全に独学となってしまいます。

一応動画を再生するとポーズの指示は来ますが、動画なので間違っていた場合の修正はありません。

もし間違ってポーズをしていたらそのままです。

 

ヨガ教室のように修正してくれないので、最大限ヨガの効果を感じるのは難しいと言えます。

特にヨガについて知識がない初心者の方は、動画通りの動きをすることを心がけましょう。

ということで、リーンボディのメリットは自分の予定で運動できる点と動画の豊富さ、デメリットはヨガを教えてもらえないことです。

リーンボディ公式サイトはこちら

オンラインヨガ SOELU(ソエル)のメリット・デメリット

SOELUのインストラクターたちオンラインヨガSOELUはインストラクターから指導してもらえるのが特徴のヨガサービスです。

またリーンボディと同じく動画も配信しているので、いつでもヨガをすることができるのです。

そんなSOELUのメリット・デメリットはこちらになります。

オンラインヨガSOELU(ソエル)の特徴

レッスンの数がそれなりに多い

ヨガ以外の運動もある

無料体験がある

無料体験後の解約は必要ない

料金が安い

インストラクターにヨガを見てもらうことができる

一部自分のタイミングでするのは難しい

料金プランが多く分かりにくい

通信環境が大切

簡単に解約ができない

メリットデメリット

基本的にリーンボディと変わりませんが、インストラクターからの指導がある点が大きく異なります。

なので本格的かつ、より効果のあるヨガをしたい場合はSOELUがおすすめです。

ではSOELUの特徴を解説しながらメリット・デメリットについても紹介していきます。

 

SOELUのメリット①レッスン数が多い

SOELUにはライブレッスンとビデオレッスンの二種類あります。

インストラクターにヨガを教えてもらえるのがライブレッスンです。

リーンボディのように動画を見ることができるのがビデオレッスンとなっています。

 

そして2020年8月現在、ライブレッスンは100以上、ビデオレッスンは70以上のレッスンがあるのです。

リーンボディほど多くはありませんが十分な量と言えますよね。

 

またヨガ以外にもピラティスやトレーニング、ストレッチなど豊富に取り扱っています。

なのでヨガに飽きてきたら他の運動に切り替えると飽きにくいです。

ちなみにビデオレッスンは24時間いつでも視聴することができて、動画の長さも10分程度の物からあります。

このように自分の都合に合わせやすいのがSOELUのビデオレッスンです。

 

SOELUのメリット②インストラクターからの指導がある

ライブレッスンではヨガのインストラクターからポーズを指摘してもらえます。

なので間違ったポーズをしていても修正することができるので、効果的なヨガをすることができるのです。

そのためヨガを今までしたことがないという方にも安心して取り組むことができます。

 

またインストラクターによっては、ポーズをとっていると褒めてくれることもあるので挫折しにくいです。

他にもインストラクターが名前を呼んでくれたり、体調の相談をすることもできます。

これなら一人でヨガをすることについて不安がある人も安心ですよね。

 

SOELUのメリット③無料体験がシンプル

SOELUの無料体験を表す画像

SOELUの無料体験では1回のライブレッスンと、1週間ビデオレッスンを何度も受けることができます。

SOELUのレッスンを一通り体験できるので気になっている方にはおすすめです。

 

またリーンボディと違って面倒な登録はありません。

メールアドレスを入力して無料会員登録をするだけです。

そのため無料体験期間が終わって、そのまま放っておいても料金を取られることはありません。

これなら万が一忘れてしまった時も安心ですね。

 

ちなみに無料会員登録時にキャンペーンコードを入力すると、ビデオレッスンの無料体験が二週間までに伸びます。

もしSOELUの無料体験をすることがあったら忘れないようにしましょう。

キャンペーンコード【8jZtG】でもっとお得に!

SOELU(ソエル)公式サイトはこちら

SOELUのメリット④料金プランが安い

SOELUは一番安いプランだと980円からライブレッスンを受けることができます。

リーンボディと比べてもそこまでの差はありません。

なのでより効果的なヨガをお得にしたいという方にSOELUがおすすめです。

 

そんなSOELUの料金プランは4つあって、初めて利用する方は少しややこしいかもしれません。

SOELU(ソエル)各プランについて
  • スターター…毎月レッスンチケットを2枚配布

1か月契約で1980円

12か月契約で980円

  • ベーシック…毎月レッスンチケットを5枚配布

1か月契約で4980円

12か月契約で3980円

  • プレミアム…毎日2回まで受けられる(1か月で60回受けられる)

1か月契約で9980円

12か月契約で5980円

  • ビデオレッスン限定…ビデオレッスンだけを何度も受けられる

1か月契約で480円

※2020年10月現在の料金

レッスンチケットとはライブレッスンを受けるのに必要なもので、30分のレッスンで1枚消化するシステムです。

つまり、

  • スターターなら月に2回
  • ベーシックなら月に5回(週に1回)

ライブレッスンを受けることができます。

 

プレミアムプランは1日に2回のライブレッスンを受けることができるので、やろうと思えば月に60回もヨガができるのです。

なのでどのプランにするか迷ったら以下を参考にして選んでください。

  • スターター…半月に1回ヨガがしたい
  • ベーシック…1週間に1度ヨガがしたい
  • プレミアム…本気でヨガがしたい

ちなみにSOELUではライブレッスンの無料体験から、24時間以内にいずれかのプランに加入すると、月額料金が変わります。

 

SOELUのプラン別料金一覧

プラン名1か月契約12か月契約
スターター1980円→980円980円
ベーシック4980円→3980円3980円→2980円
プレミアム9980円→8980円5980円→4980円
ビデオレッスン限定480円非対応

2020年10月現在の料金

 

もしライブレッスンでSOELUが気に入ったなら、このお得なチャンスを逃さないようにしましょう。

ということで、SOELUの料金プランは少し複雑ですが、迷ったらこちらのサイトを参考にしてください。

 

SOELUのデメリット①12か月契約は解約ができない

解約ボタンが押された書類の画像

SOELUの料金プランを見ていただくと全体的に12か月契約が1000円近くもお得です。

ただ12か月契約は途中の解約ができません。

もし途中でSOELUが不要になっても、料金は支払うことになるので注意が必要です。

 

ただSOELUにも料金プランを停止できる「休会」というものがあります。

休会をすると1~6か月も休めて、さらに回数の制限もありません。

そのため妊娠してレッスンができないなどの状況にも対応しやすいです。

またヨガに飽きてしまった時も休会しておくと、またヨガをしたくなった時にすぐにできます。

このように12か月コースは解約はできませんが、休会があるため利用しやすいです。

 

SOELUのデメリット②ライブレッスンは自分の都合に合わせるのが難しい

SOELUの最大の特徴であるライブレッスンは、いつでも受けられるということではありません。

というにもイブレッスンを開講しているのは5:30~23:00までです。

また1日のレッスン数も20前後となっています。

このようにいつでも利用できるわけではないというのがライブレッスンの唯一のデメリットです。

 

SOELUのデメリット③通信環境がレッスンの受けやすさに影響する

ライブレッスンは当然ですがオンラインでします。

なので通信環境が大事です。

通信環境が悪いとレッスンを受けられないこともあります。

このようにならないためにも、通信が安定している場所でライブレッスンを受けるようにしましょう。

 

ただSOELUでは通信が悪くてレッスンを受けられなかったという時のために保証があります。

もし通信が悪かった場合はカスタマーサポートに連絡すると、レッスンチケットを返してくれるのです。

このようにSOELUには手厚い保証があるので万が一の際にも安心ですね。

ということで、SOELUのメリットは自宅でインストラクターにヨガを教えてもらえる点、デメリットは一部好きな時にヨガができないという点です。

キャンペーンコード【8jZtG】でもっとお得に!

SOELU(ソエル)公式サイトはこちら

【番外編】SOELU(ソエル)とヨガ教室を比較してみた

ヨガ教室でヨガをする女性ヨガといえば昔からあるヨガ教室というイメージが強いでしょう。

そこでオンラインヨガのSOELUとヨガ教室の違いを比べてみました。

項目オンラインヨガSOELUヨガ教室
ヨガの学びやすさ
集中しやすさ
手軽さ×
料金の安さ最安値で980円から少なくとも3000円から
無料体験〇(場所による)

ヨガ教室の方が直接指導してもらえるので、ヨガの学びやすさは上です。

あとオンラインヨガだと自宅なので集中できないこともあります。

なので特別な空間でヨガをできるヨガ教室の方が集中しやすいです。

この二つがヨガ教室のメリットですが、その他の点では大きく劣ってしまいます。

 

まずヨガをするために外出する必要があるので、ヨガをするのが面倒になりがちです。

また料金も場所にもよりますがヨガ教室の方が高くなっています。

ヨガ教室とオンラインヨガSOELUには、このような差があるのでよく考えて選びましょう。

こちらでもっと詳しく解説しているのでどうぞ。

【徹底比較】オンラインヨガSOELU(ソエル)VSヨガ教室
昨今SOELU(ソエル)の場合だと、スマホやパソコンを通してオンラインヨガができる時代になりました。 そうなると昔...

 

【まとめ】SOELUもリーンボディも気軽に運動できる

SOELUとリーンボディは自宅で気軽にヨガをできるという点は共通しています。

ただSOELUはヨガインストラクターから教えてもらえてリーンボディは動画を見るだけです。

なのでより本格的なヨガをしたい場合はSOELUがおすすめです。

 

ちなみにどちらも無料体験を実施しているので迷ったら試してみるのも良いですね。

ただリーンボディは解約をしないと料金が発生するので注意ですよ。

コメント