【徹底調査】リーンボディが提携しているドクターストレッチとは?

会社員と会社員が提携している画像リーンボディには400以上の動画があるため、エクササイズ以外にもヨガやピラティスなどたくさんのフィットネスがあります。

その中にはドクターストレッチ独自の手法で作られたオリジナルプログラムも含まれています。

でもドクターストレッチって何なのでしょうか?

名前だけ聞くとストレッチが関係していることくらいしか分かりませんよね。

 

そこでリーンボディが提携しているドクターストレッチについて紹介していきます。

リーンボディで受けることができるドクターストレッチのプログラムも紹介しているので参考までにどうぞ。

 

ドクターストレッチは世界的に有名なストレッチの専門店

ストレッチをする人とサポートする人の画像

ドクターストレッチとは世界に140店以上も店を構えている、ストレッチ業界内でもトップシェアのストレッチ専門店です。

さらに月の利用者数が10万人、リピート率も驚異の9割という数字を叩き出しています。

世界中に展開していると聞くだけで凄さが伝わってきますね。

 

大人気なドクターストレッチは、コアバランスストレッチという独自の技術を持っています。

そのコアバランスストレッチはメジャーリーグの選手が受けるほど効果のあるものです。

そんな本格的なストレッチを受けることができるのがドクターストレッチとなっています。

ちなみにあのホリエモンもユーチューブで紹介しているので、気になったらのぞいてみるのも良いでしょう。

 

またストレッチなので、小さなお子様からお年寄りの方まで幅広い層に大人気です。

そのため年をとってなかなか体がいうことが効かないという方にも、ドクターストレッチなら運動することができます。

 

ドクターストレッチには無料体験がある

ドクターストレッチは、店舗にもよりますが無料体験をしているのです。

そのため無料で本格的なストレッチを受けることができます。

もしお住まいの近くにドクターストレッチがあるのなら、思い切って飛び込んでみるのも良いですね。

無料体験は10分程度の軽いものですが、トレーナーが付いてくれてサポートしてくれます。

そのためドクターストレッチの内容についてある程度理解することができるでしょう。

 

もし継続して利用する場合は40分で4600円から利用できます。

ストレッチにしては効果ですが、高いなりの効果はあるので後悔はしないでしょう。

ただドクターストレッチは日本には120店舗近く展開していますが東京や大阪、福岡、神奈川などに都会にしかありません。

なので誰もがドクターストレッチ独自のコアバランスストレッチを受けられるということでないのです。

 

しかしリーンボディにはドクターストレッチのプログラムも2つあります。

リーンボディなら場所を選ばないどころか自宅ですることができるので、ほとんどの人がストレッチをできますよ。

 

ドクターストレッチのレッスンができるリーンボディのプログラム①

リーンボディの疲労改善ストレッチ

https://lean-body.jp/

ドクターストレッチ独自の手法を取り入れたリーンボディのプログラムは2つあって、1つ目は腰痛改善ストレッチです。

腰痛改善ストレッチでは、腰痛になる原因の運動不足や凝り固まった腰の筋肉を解消する内容になっています。

そのため特にデスクワークや力仕事をしている方におすすめです。

 

中には体が硬くて自分にできるか不安に思っている方もいると思います。

しかしストレッチを毎日続けていると徐々に体が柔らかくなって、知らない間に体の硬さは取れていくので安心してください。

そしてドクターストレッチの独自手法が取り入れられた疲労改善ストレッチの内容はこちらになります。

疲労改善ストレッチの内容

・背中全体をほぐすストレッチ(9分) 16~28kcal消化

・股関節周りをほぐすストレッチ(7分) 13~23kcal消化

・腰の横側をほぐすストレッチ(7分) 13~23kcal消化

・股関節と骨盤をほぐすストレッチ(6分) 11~20kcal消化

・下半身から体感周りをほぐすストレッチ(8分) 15~26kcal消化

・筋肉の真相をほぐすストレッチ(7分) 13~23kcal消化

・全身をほぐすストレッチ(7分) 13~23kcal消化

疲労改善ストレッチにはこの7つのレッスン、合計50分のレッスンがあります。

消化カロリーは全体的に11~28kcalです。

そして全てのレッスンを受けたとしたら96~166kcalです。

やはりストレッチなのでそこまでの消費カロリーはないようですね。

でも普段ストレッチをあまりしない初心者がするにはちょうど良いでしょう。

 

ちなみに疲労改善ストレッチをするにはヨガマットが必要になります。

というのも、床に膝を突き立てたりなどのポーズがあるので、ヨガマットがないと危険です。

なのでストレッチを受ける前にはヨガマットを敷いておきましょう。

 

ただストレッチ初心者がヨガマットなんて持っていないと思います。

そんな時はバスタオルを2枚敷けば大丈夫ですよ。

ということで、ドクターストレッチの技術が取り入れられた疲労改善ストレッチでは、全身をほぐすことができます。

日々の疲れを感じている人におすすめのプログラムです。

リーンボディ公式サイトはこちら

ドクターストレッチのレッスンができるリーンボディのプログラム②

リーンボディの肩こり改善ストレッチ

https://lean-body.jp/

ドクターストレッチの独自手法が取り入れられた2つ目のレッスンは「肩こり改善ストレッチ」です。

肩こり改善ストレッチは肩こりをメインにほぐす内容になっていますが、上半身全体もほぐすことができます。

先ほどの疲労改善ストレッチと違って上半身をストレッチするので、特に肩こりがひどい方におすすめです。

そして肩こり改善ストレッチの内容はこのようになっています。

肩こり改善ストレッチの内容

・座ったまま肩のストレッチ(9分) 16~28kcal消化

・座ったまま方と背中のハリ解消(9分) 16~28kcal消化

・座ったまま肩甲骨のストレッチ(8分) 15~26kcal消化

・深部のコリ改善ストレッチ(7分) 13~23kcal消化

・肩こりと猫背解消ストレッチ(8分) 15~26kcal消化

・座ったまま上半身の血行を促すストレッチ(8分) 15~26kcal消化

・肩甲骨と肩と背中のストレッチ(9分) 16~28kcal消化

肩こり改善ストレッチも7つの動画が含まれています。

レッスンの合計時間は57分と先ほどと大差ありません。

 

そしてすべてのレッスンをした時の消費カロリーは106~185kcalとなります。

疲労改善ストレッチと比べると少しだけ多いですが、レベルはそこまで変わりません。

座ったままのレッスンが多いので、肩こり改善ストレッチの方が楽に感じるかもしれませんね。

 

ちなみにこちらのレッスンもヨガマットが必要になります。

もし持ってない場合はバスタオルでも代用できるので、怪我をしないためにも用意しておきましょう。

ということで、ドクターストレッチの技術が含まれた特別な「肩こり改善ストレッチ」は主に上半身をストレッチする内容です。

特に肩こりに困っている人は肩こり改善ストレッチの方が良いでしょう。

 

ストレッチの効果とは?おすすめのタイミングも紹介

リーンボディでストレッチをする女性ストレッチがなんとなく体に良いということは分かっていると思います。

でもストレッチの効果が具体的にどのような効果があるのかは知らないでしょう。

そこでストレッチの効果を調べてみるとこのような効果があると判明しました。

ストレッチをすることで現れる効果
  • 体が柔らかくなる
  • ダイエット効果がある
  • 睡眠の質が上がる(リラックス効果がある)
  • 痩せやすい体になる
  • 怪我の防止になる

主にストレッチは健康に対しての効果が高いです。

特にリラックス効果があるので疲れているという場合にはピッタリですね。

 

またダイエットの効果も見込めるので、激しい運動はしたくないけど痩せたいという方におすすめです。

ただストレッチだけで痩せるのは難しいので、あまり期待しすぎない方が良いでしょう。

このようにストレッチには複数の効果がありますが、実はより効果が増す時間帯があります。

 

ストレッチが効果気になる時間帯3つ

・運動前後…怪我の防止と疲労がたまることを予防できる

・起床直後…体が覚醒する

・入浴後…体が温まるからより通常より体が伸ばしやすい

・就寝前…リラックスできてぐっすり眠ることができる

以上のタイミングですると効果的なので、できればこのタイミングでストレッチをすると良いでしょう。

リーンボディの場合レッスン時間が短いため、どのタイミングでも比較的ストレッチし安いと思います。

全レッスン10分未満なので、特に寝る前にストレッチするのがおすすめです。

 

ということで、ストレッチにもより適した時間があります。

タイミングも意識しておくとより効果的ですよ。

 

ドクターストレッチのレッスンをリーンボディなら無料で体験できる!

リーンボディの無料体験をする女性自宅でドクターストレッチのストレッチ技術を体験できるリーンボディは、2週間の無料体験をしています。

ドクターストレッチも無料体験をしていますが場所も限られていて、全員が利用できるということではありません。

 

その上外出しないとドクターストレッチを体験できませんが、リーンボディなら自宅で体験できます。

自宅なので外出する必要もなければお住まいも関係ありません。

なのでドクターストレッチを軽く体験したいならリーンボディがおすすめです。

そんなリーンボディの2週間無料体験は会員登録をするだけで利用することができます。

会員登録も5分あれば終わりますが注意点があるので気を付けておきましょう。

 

リーンボディの2週間無料体験の注意点

会員登録をすると1ヶ月プランか12ヶ月プランを選択することになります。

そして選んだ方に無料体験後自動でプランの料金が発生するのです。

そのため無料体験だけをしたい場合には必ず退会手続きをしておきましょう。

退会手続きはリーンボディにログインした後、マイアカウントにある「退会手続きへ」からできます。

退会の手続きも5分とかからないので安心してください。

 

ちなみに1ヶ月プランは1980円、12ヶ月プランは11760円支払うことになります。

なので万が一のことを考えると1ヶ月プランにしておいた方が良さそうですね。

ということで、リーンボディは会員登録をすると2週間無料体験をすることができます。

ただ退会をしておかないと1980円か11760円支払うことになるので気を付けておきましょう。

リーンボディ公式サイトはこちら

【まとめ】リーンボディでドクターストレッチの運動を試そう

リーンボディのストレッチを受けて生まれ変わる女性リーンボディと提携しているドクターストレッチは、業界トップシェアを誇るストレッチ専門店です。

ドクターストレッチはコアバランスストレッチという独自の技術を持っていて、メジャーリーガーも取り入れているほどの効果があります。

 

そんなドクターストレッチの技術が取り入れられたプログラムがリーンボディにも2つあるのです。

なのでより効果のあるストレッチをしたいという方はおすすめです。

今なら無料体験をしているので、ドクターストレッチのコアバランスストレッチを無料で体験したいという方は今がチャンスですよ。

リーンボディ公式サイトはこちら

コメント